離婚についてお悩みの方へ

このようなことでお悩みではありませんか?

・離婚に応じてもらえない
・離婚を求められている
・離婚を考えているが、何から進めてよいかわからない
・子どもの親権が欲しい
・養育費をしっかり払ってもらいたい
・離婚をしても、子どもと定期的に会いたい
・財産分与をして欲しい
・慰謝料を支払ってもらいたい
・年金分割はどうなるのか
・別居中の生活費を支払ってもらいたい

まずは法律相談を!

まずは法律相談により、離婚に関する基本的な知識を身につけましょう。
離婚の手続はどのようなものか、ご自分のケースにおいて、何を取り決めるべきなのか、また、養育費や慰謝料等の金額について、いくらくらい請求できるものかなど、離婚の基本的な知識や一般的な相場について、しっかり知識を身につけ、今後の交渉や調停などに備えましょう。

当事務所では、依頼者のご事情に応じ、事件の見通しや、解決までの時間や労力、また、離婚する場合のメリットやデメリット、どのような離婚条件であれば離婚が認められそうかなどについて、的確にアドバイスさせていただきます。

離婚問題について当事務所に依頼するメリット

1.相手との交渉をすべて任せることができます

離婚について、当事者同士で話をするのは、大きなストレスとなります。また、お互いに感情的になったり、無理難題を押しつけあったりすることにより、話し合いにならないことも少なくありません。

弁護士に依頼すれば、相手との交渉をすべて任せることができ、ストレスから解放され、平穏な日常生活を送ることが可能となります。

2.依頼者のご事情を踏まえ、手続の段階に応じて、適切なサポートを受けることができます

離婚問題は、依頼者のご事情により、様々です。当事務所では、依頼者の方の人生観やご意向を踏まえながら、適切な解決方法や道筋をご提案させていただきます。

以下、協議離婚、調停、訴訟の段階に応じてできるサポートについてご説明します。

協議離婚の段階におけるサポート

・相手が適切な条件で離婚に合意している場合
この場合、弁護士は、公正証書などの離婚協議書の作成をサポートいたします。
弁護士が関与すれば、内容が明確で、法的に効力のある離婚協議書を作成することができ、事後のトラブルを回避することができます。

離婚ついてお悩みの方へ・離婚条件がまとまっておらず、相手との交渉を依頼したい場合
早期に話し合いがまとまる見込みがある場合には、弁護士が代理人となって、相手と離婚条件について交渉いたします。
離婚条件について合意に至れば、公正証書などの離婚協議書を作成いたします。

公正証書を作成しておけば、のちに相手が養育費や金銭の支払いをしなかった場合に、給料や預金口座などを差し押さえることが可能になります。

離婚調停の段階におけるサポート

相手との話し合いがまとまらない場合や、事案の性質上、話し合いが困難な場合(DVがある場合や、事案が複雑で取り決めるべきことが多い場合)には、家庭裁判所の「調停」にて解決することになります。

弁護士に依頼した場合、弁護士が代理人として調停の申立てを行います。そして、必要に応じて提出書類を準備し、調停期日に一緒に出頭して、その場で依頼者の言いたいことを補足したり、代弁したりします。

調停は、個人で対応することも可能と言われていますが、弁護士に依頼した場合、調停期日に一緒に出頭しますので、調停の進行状況や相手の出方に応じ、事件の見通しや話すべきことを、リアルタイムで相談することができ、どう対応したらいいか、その場で的確なアドバイスを受けることができます。

離婚の条件は、ときに今後の人生を左右することがありますので、弁護士と一緒に相談しながら、納得のいく解決を目指すことが重要です。

調停成立時には、裁判所の調停条項が、依頼者に不利にならず、納得のいくものになるよう、最大限配慮いたします。

離婚訴訟の段階におけるサポート

離婚調停にて話し合いがまとまらず、調停が不成立になった場合には、家庭裁判所における「離婚訴訟(裁判)」にて解決する必要があります。調停とは異なり、個人で対応することは難しいため、弁護士に依頼することをお勧めします。

離婚訴訟では、弁護士が代理人となれば、依頼者自身が裁判の期日に出頭する必要は原則としてありません。弁護士が訴状を作成し、期日に出頭し、適宜、反論の書面や必要な証拠を提出するなどして訴訟を進めます。

離婚成立後のアフターフォロー

離婚が成立した後、子どもの名字の変更手続や、年金分割の請求手続、健康保険の被扶養者の異動手続などについても、適宜、アドバイスさせていただきます。また、必要に応じて、相手方と連絡を取って、書類のやりとりなどを致します。

金銭を支払う約束をしたのに、支払われない場合には、状況に応じて、相手方への督促、家庭裁判所への履行勧告、給料や預金口座などへの強制執行を実施し、できる限りの回収を目指します。

 

離婚問題は、依頼者やお子さんの人生を左右する問題ですので、早めに専門家のアドバイスを受けることが大切です。

女性弁護士として、依頼者の心に寄り添いながら、丁寧にご事情をお伺いし、依頼者の今後の人生にとって、最善の解決方法を一緒に考え、的確にアドバイスさせていただきます。

ひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください!

banner